「どうしてクレジットカードを持つ必要があるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、ズバリお得だからです。
利用すればするほどお得になっていくクレジットカードは賢い大人の生活必需品とも言えるのです。 毎月8のつく日におきましてセブンカードを提示するだけで、食料品や衣料品、住まいの品が5%割引で買い物をすることが出来ます。
さらにセブン-イレブン、デニーズ、そごう、西武などでもポイントがお得に貯まっていきますので普段の生活でもじゃんじゃんポイントが加算されていきます。
セブンカードは、大手コンビニのセブンイレブンやイトーヨーカドーを運営しているセブン&アイグループのクレジットカードとなります。
イトーヨーカドーやエスパでの買い物によってお得にポイントが貯まり、割引優待なども受けることが出来ます。

 

セブンカードはポイントを貯めてお買い物に利用するだけに限ったことではありません。
セブン銀行などのATMを利用することによってキャッシングも利用することが出来るようになっています。

無料占いクリック
http://petite-petal.com/free/



コンビニで使用してさらにお得ブログ:12 10 17

わたくしがピアノを始めたきっかけは、
声楽をやっていた母親の
「子どもに音楽の勉強をさせたい」という思いからでした。

やはり音楽の道は厳しいもので、
幼い頃は友達となかなか遊ぶことができず、
寂しい思いもしました。

そのうちピアノの手を休めることができる
「食べる」時間が唯一の楽しみになっていったのです。

あの頃は「食べては弾いて」の繰り返し。
練習の辛さから、わざとご飯を長引かせたりしたこともあります。

わたくしにとって食べることは
弾くこととは逆の「癒しの時間」だったんです。

そんなわたくしのために、
母親は時々、家の中でちょっと変わったイベントをしてくれました。

それは「おうちバイキング」と「ピクニックご飯」。

どちらも
ピアノの練習の辛さなど忘れ、夢中になれる、
わたくしにとって素敵なイベントでした。

おうちバイキングとは、その名の通り、
家のあらゆる部屋においしそうな料理と巻紙が置いてあり、
巻紙には次の部屋のヒントが書かれているというもの。
最後に玄関までたどり着くと、
手作りスイーツが置いてあって締めになります。

ピクニックご飯もまたワクワクするイベントです。
普段はインスタントとんこつラーメンやカップ焼きそばを
食べさせることをしない母親でしたが、
時々どんなジャンキーなものでも食べて良いという日をつくってくれたのです。

その日は普段の食卓ではなく、
ストーブ横のじゅうたんにインスタント食品を広げて、
母親もそこで一緒に食べるというものでした。

母親なりにわたくしに音楽以外でも楽しみを与えるために、
一生懸命工夫してくれて、自分も楽しんでいたのだと感じます。